..... Aチーム対戦成績・20戦で11勝7敗2分 .....


'24年6月30日 場所:逆井A 結果:負け
バッテリー:ねね・けんしん-ゆうだい
前日の敗戦でもう負けられなくなった予選最終戦でしたが、、相手先発P、キャプテンの選手1人に4回まで投げさせてしまい、結局は反撃のチャンスも作れず、そのままコールド負けで予選敗退が決定してしまった。
相手に打たれた安打が3本、それで10失点。。ほぼキャッチャーPB、ピッチャーWPによるものです。特にキャッチャーが夏になってもまだ誰も前に止める事が出来るキャッチャーがいない、というのが1番の問題。今年の夏の宿題です。
あとは毎回の事だが打線。この試合では3年のゆうとが1人意地のHR1点だけで、あとはこうすけのレフト前の2本のみ。打てない、、打てなければ野球は勝てない。
4
年生8名!低学年でやれる残り4ヶ月程度。君たちの意地を見せて欲しい。
連盟夏季大会 第4戦
本塁打:ゆうと
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 0 1 0 0       1
高柳サンダース 3 2 0 5       10
'24年6月29日 場所:柏二小 結果:負け
バッテリー:ねね・けんしん-ゆうだい
予選1位通過を目指す上で倒さなければならないシードチームとの戦いでしたが、、初回守りがせめて二死までの4失点で抑えておけばチャンスもあったが、、二死からアウト取れず打たれて5失点で合計9失点。。先発ねねは追い込んでからの決め球が打たれてしまう。四球やワンバン投球は少なかったが、ピッチャーとして打者を抑える為のピッチングが出来る様になって欲しい。
2
番手ピッチャーのけんしんは、今日は打者の裏をかくかの様なナイスピッチング!で2回以降0で抑えただけに、余計に初回の失点が痛かった。
初回の守備でも、まだ自分のところに打球が来てからやっと反応してる、など打者に対しての準備が出来てない事から、アウトにするべき打球をアウトに出来ないプレーがいくつかあった。
ただ春にはコールドでの完封負けした相手から、3回にランナー2人置いてけんしんのオーバーフェンスの3ランHR!や、二死満塁でしょうたの2点ツーベースと、意地の反撃は見せてくれたのは、春からの2ヶ月での成長でしょうね。
毎日一歩ずつ着実に成長していこう!
連盟夏季大会 第3戦
本塁打:けんしん 二塁打:しょうた
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 0 0 5 0       5
豊上ジュニアーズB 9 0 0 x       9
'24年6月16日 場所:長崎小 結果:負け
バッテリー:ねね・かいせい・けんしん-ゆうだい
失点を少なくする事をテーマに挑んだ練習試合。
初回の攻撃、無死23塁でセンター前のフライを相手センターがファインプレーで、飛び出した二塁ランナーアウト。せっかくのチャンスで基本的な事が出来てないミスがあり無得点。その裏1点取られた2回は、下位打線からだったが二死からしょうたヒットで盗塁、次のそうじゅがタイムリーエン2で同点に。ところが2裏で先頭エラーから出塁。ランナー出してからこの回だけでWP4つで下位打線相手に2点あげてしまい逆転。3回表はねね、こうすけの連続二塁打で再度逆転!したが3裏守備でPかいせいに交代した初球5ゴロをまたもエラーで出塁。その後上位打線に打たれてこの回再度逆転される。4裏の守備ではPけんしんだったが、前回の試合もだったが先頭死球から苦しい展開になり、キャッチャーも取れない高さの暴投などで更に3失点と差が拡がる。最終回の攻撃では、粘りを見せてあと1点で同点、ランナー3塁でバッターはうたはの状況だったが、最後はサードランナー挟殺アウトで追いつけなかった。
ピッチャーのWP、キャッチャーが後ろにやってしまうのが7回。エラーが4回。コレではまあ勝てません。バッテリーのレベルアップがとにかく課題。キャッチャーはワンバンを胸で落とす事が出来る様に、ピッチャーはワンバン、暴投を減らす事!今日は下位打線がナイスバッチ!ところが昨日打ってた34番が無安打。。なかなか上手くいかないねー。。
練習試合
二塁打:そうじゅ ねね こうすけ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 0 1 3 0 5     9
長崎FLB 1 2 4 3 x     10
'24年6月15日 場所:高田A 結果:勝利
バッテリー:ねね・ゆうと・けんしん・こうすけ-ゆうだい
夏季大会予選第二戦。今日は失点を少なくする事!を課題として試合に挑みましたが、、後半大味な試合になって間延びしたからか、最後が締まらず5失点。ほぼこちらのミスからの失点なので、ここは反省点です。
ピッチャー陣としては、先発ねねはとても安定してました。2番手ゆうとは四死球とエラーで2失点。3番手けんしんは今日は下位打線相手に先頭死球から無駄な四球続きですぐ交代に。。最終回のこうすけも自分から志願してのマウンドだったが、こちらも先頭死球というのがねー。エラーもあったが締まらない試合になったのは、後半の守りで先頭への入り方がダメだったからです。
良かったのは34番の2人でHR3本出た事かな。どれもナイスバッチ!でした。あとは三振が相変わらず多くて今日も9三振。。打席に入る時に絶対に打つ!と強い気持ちで入る事が出来てますか?打てなかったらどーしよう、、とか考えてませんか?もっと相手ピッチャーとの勝負を楽しもうよ!
連盟夏季大会 第2戦
本塁打:ゆうだい(2) 二塁打:けんしん
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 3 1 2 1 10     17
若草 0 0 2 0 3     5
'24年6月9日 場所:利根川G 結果:負け
バッテリー:けんしん・かいせい・こうすけ-ゆうだい
今日の練習試合はピッチャーいつもと逆のパターンで先発はけんしん。先頭三振と出だし上々だったが、次打者四球から連続四死球で2失点。投げる球自体は良くなってきているが無駄な四球、ランナー出してからが課題。攻撃ではチャンス作るも1点止まりで、2回かいせい。今回は相手打線に捕まり強打されてこの回6失点と突き放される。3回はPこうすけだったが、ランナー出してからの投球が課題。更に二死で追い込んでからの三振振り逃げ、キャッチャーPBでの2失点がもったいなかった。これはキャッチャーも反省です。
相手の打線は上位はもちろん、下位打線もしっかりと粘ってとても良い打線でした。ここは見習いたいね。それとこちらのバントに対しての守備が反応素晴らしく、3本きっちりコースにバントしたのが全てアウトになったのは、相手が素晴らしく練習してるな、と感心しました。こういった強いチームとの練習試合で経験した事を、自分達の明日からのレベルアップにつなげよう!
練習試合
二塁打:ゆうだい
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
カージナルス 2 6 4         12
四小地区少年野球クラブA 1 0 1         2
'24年6月2日 場所:四小 結果:勝利
バッテリー:ゆうと・しょうた・かいせい・こうすけ・そうじゅ-ねね・こうすけ
ここのところ試合は、ずっと大会の公式戦続きでしたが、久しぶりの練習試合という事で、普段試合で投げてない選手達のピッチャー1イニング、5人で戦わせてみましたが、先発ゆうとは3失点と四球とエラー絡みでの失点とまだまだ。2番手しょうたは死球2つあったが0で抑える。3番手かいせいは打者の打ち気を外すピッチングでお見事。4番手こうすけは前のかいせいとの球速差もあり三者凡退と完璧。最後のそうじゅは5点あったリードを1点差まで迫られるピンチとなったが、後半立て直してハラハラドキドキの逃げ切り勝ちとなった。
攻撃では初回のけんしんタイムリー、それと下位打線で点を取る練習が活きて6点取った攻撃は見事でした!また2回もバントを絡めた上手い攻撃が出来て、普段の練習の成果が少しずつ形になってきた気がします。
今日スタメンだったうたはも、打席でしっかりバット振ってヒットにはならなかったけどよく頑張りました。
練習試合
三塁打:けんしん
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 6 1 0 0 1     8
リトルイーグルス 3 0 0 0 4     7
'24年6月1日 場所:高田B 結果:勝利
バッテリー:ねね・けんしん-ゆうだい
夏季大会予選初戦は春の予選の再戦となったが、初回の守りで先発ねねが2三振含む三者凡退で抑えると、その裏の攻撃では四球出塁からチャンスを作り4点先制する。2回の守りで56番に打たれて2失点と追い上げられるも、裏の攻撃で更に3点追加とリードを拡げる。このままリードを更に拡げたい3回の攻撃。先頭四球から盗塁、無死3塁でキャッチャーPBからの本塁憤死で、せっかくのチャンスを無駄にしてしまい、イヤな流れになりそうだったが、次の守りでも3回からマウンド上がったけんしんが、この日は非常に安定しており、エラーからの無死23塁のピンチでも後続を押さえ込んで無失点と流れを渡さずに、その裏では逆に無死23塁のチャンスで、なんと⁉︎サードランナーサイン間違いで本塁挟殺プレーが始まり、そこで相手がミスをして、そのまま2名生還、コールド勝利となった。
いくつかサイン間違いや、見るのが遅く気が付かない、などの基本的な事がまだ出来てない選手がいます。一球ごとに状況変わってくるので、必ずサインは見る事!確認・確認!
連盟夏季大会 第1戦
 
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
豊四季イーグルス 0 2 0 0       2
四小地区少年野球クラブA 4 3 0 2       9
'24年5月26日 場所:柏四小 結果:勝利
バッテリー:ねね・けんしん・ねね-ゆうだい
予選通過するには負けられない最終戦でしたが、初回相手Pの立ち上がり制球定まらず、いきなり押し出し四球で1点、さらに無死満塁で5番ゆうとが満塁ランニングHR!が出て、この回6点先制!守っては先発ねねが三者凡退に抑えて最高の立ち上がり。ところが二回の攻撃では立ち直った相手Pにあっさりと三者凡退で終わると、その裏に先頭四球から1失点。3回の攻撃では四球のそうじゅが盗塁、盗塁、PBで貴重な追加点を取るが、3回の守りではPけんしんに代わったが、不安定な投球で四球からWPなどで1失点とじわじわ追い上げられる。
4
回の攻撃でも抑えられて裏の守り。またも先頭追い込んでから死球で出してしまい、次打者に打たれ、更に四球で無死満塁。。ココで1つバックホームアウトを取るも、その後WP1失点。更に前進守備の裏に落ちる当たりを打たれて2失点と、リードは2点しか無くなったところで、セカンドフライで2アウト、最後はねねが三振を奪って辛うじて逃げ切った。
初回の攻撃は見事!でした
😊3年のゆうとに負けず4年のバッター陣にもう少し粘り、確実性をあげて欲しい。初回の攻撃の6点が無ければ、、と考えると、結果としては勝ちましたが、内容は逆転されてもおかしくなかったと思う。そのためには、バッテリーの安定と守備力アップか、バッティング・攻撃力をあげるしかないよ!
南部夏季大会 第3戦
本塁打:ゆうと
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 6 0 1 0       7
柏ヤンガーズ 0 1 1 3       5
'24年5月19日 場所:柏三小 結果:分け
バッテリー:ねね・けんしん-ゆうだい
先発ねねは初回最高の立ち上がりで三者凡退で抑えると、裏の攻撃では四球盗塁からゆうだいのタイムリーなどで3点先制する。ところがここから一気にシーソーゲームになり、3回に先頭死球から逆転され、裏では代わったピッチャーから逆転し返すと、4回の守りではPけんしん制球定まらず4失点と再逆転される。。
サヨナラ勝ちを目指した最終回。先頭ねね、次打者こうすけ四球から無死23塁のチャンスで相手P交代。バッターけんしんが打ち上げたフライ相手エラーでまず同点と負けが無くなる。そこから456番がまさか⁉︎3者連続三振
💦同点止まりで逆転サヨナラならずだった。
今日も12のアウトのうち10個が三振。。もうちょっと追い込まれてからの工夫、何とか喰らい付くなどの違うバッティングが出来る様になって欲しい。あと最後の場面で、スクイズのサインが出せなかったベンチも反省します。打順良かったし打てる!と思ってたんだけどね
ああいった場面でチームみんなの期待を背負って打てる選手になって欲しいなー。
南部夏季大会 第2戦
 
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
千代田ファイターズ 0 1 3 4       8
四小地区少年野球クラブA 3 0 4 1       8
'24年5月12日 場所:酒井根西小 結果:勝利
バッテリー:ねね・あいり・けんしん-ゆうだい
南部大会予選の初戦。攻撃では初回四球から盗塁、PB2点先制。しかしその後は相手先発Pの速球に三振の山で3回まで抑えられる。守りでは先発ねねが3回までしっかりと抑えて、4回に2点リードし、5点差となるが、4回にP代わったあいりが捕まり、味方のエラーもあって3失点と追い上げられる。
追加点が欲しい5回に、また四球からランナー出して盗塁からのPB(コレでしか点取ってない
💦)で3点追加し、最終回の守りではPけんしんが投げてピンチもあったが、ライトフライをしょうたが捕って二死、飛び出したランナーダブルプレーで終了!のはずがアウトに出来ず、1失点したが最後は三振で逃げ切った。
今日試合で初めてキャッチャーやったゆうだいは、とても良かったです!あと練習してきた二塁ランナーでの牽制では、飛び出したランナー2回挟殺アウト取れたのは練習の成果でした。あとは15のアウトのウチ三振が11個。。せめてもう少しバットに当たる様になればねぇー、、打てなくてまず悔しい!と思う事。打てない事を悔しいと思わなければ、来週の試合も結果は一緒だよ?そして悔しかったら努力する事!平日もしっかりバット振ってくる事!野球は週末だけしかやらないんじゃ、そう簡単に試合で結果は出せないぞ!
南部夏季大会 第1戦
 
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 2 0 1 2 3     8
加賀フェニックス 0 0 0 3 1     4
'24年4月27日 場所:柏ビレッジ 結果:負け
バッテリー:ねね・けんしん-こうすけ
連盟春季大会 準々決勝
 
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 0 0 0         0
豊上ジュニアーズB 3 6 1x         10
'24年4月20日 場所:酒井根小 結果:勝利
バッテリー:ねね・けんしん・ねね・けんしん-こうすけ
両チーム勝った方が決勝トーナメント進出を決める負けられない戦いでしたが、すごい試合を見せてくれました!
初回は両チーム2点ずつで、2回に1点取ったが裏にエラーとタイムリー打たれて逆転されてしまう。しかし3回にゆうとが出塁してゆうだいが同点のタイムリーを打ち、裏をこの回からP代わったけんしんがしっかりと抑えた4回表の攻撃で、二死からねね、こうすけが四球で23塁の場面で、それまで今日2三振だったけんしんが値千金の勝ち越しエン2!さらに1点追加でこの回3点リードする。時間的に最後の守りでは、球数残してたPねねに戻したが先頭9番四球。。その後悪いクセのワンバン続けて無死3塁とし、1番バッター四球出したところでPけんしんに戻す。無死23塁と失点、逆転サヨナラ負けも覚悟した状況で、相手2番、3番打者を内野フライに打ち取り、最後は4番を三振!0に抑えて見事に勝利した。
これで決勝トーナメントに2位通過で進出です。おめでとう!今日は悪い流れになりそうなところを5つのフライアウトや代わったピッチャーが良く頑張りました(^^)
次からは負けたら終わりのトーナメント。準々決勝勝って目標としてた春のベスト4入りを勝ち取ろう!
連盟春季大会 第4戦
二塁打:ねね(2) ゆうだい けんしん
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 2 1 1 3       7
酒井根グリーンズ 2 2 0 0       4
'24年4月7日 場所:四小 結果:勝利
バッテリー:けんしん・あいり・ねね-ねね・こうすけ
予選突破にはもう負けられない第三戦。初回の攻撃、12番出てけんしんのタイムリーや、二死ランナー23塁であいりが三塁打などでこの回5点先制?ところが裏の守りでは12番に打たれて失点、その後も前進守備でどこでアウトを取るのかが理解出来ていないプレーなどがあり5失点、、とせっかくのリードが帳消しになる。2回は2点取って守りではPあいりが投げて二死23塁とピンチにはなったが6ゴロで抑えて03回は3点取ってリードを広げて、守りはPねねがきっちり三者凡退に抑える。時間的に最後の4回でようやく打線が目覚めて、先頭ゆうとが三塁打、続くゆうだいは左中間へのHR!更にこうすけにもHRが出てセーフティリードを奪って、守りではしっかりとねねが抑えてゲームセット。勝利した。
試合後にやった課題の練習を忘れずに。まだまだ守りの時の確認の声!ランナー出してからどこでアウトを取るのか?など確認し合う声がけが無いです!毎回同じことを言ってるけど?それが出来てないから初回のプレーみたいな事が起こる。自分が分かってても、他の選手が理解してないかもしれないんだから、必ず状況確認の声がけ!コレを徹底してやる様に!特に去年から試合に出ている4年生が出来る様にならなきゃダメだからね!
連盟春季大会 第3戦
本塁打:ゆうだい こうすけ
三塁打:あいり ゆうと
二塁打:そうじゅ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 5 2 3 6       16
柏南ギャランツ 5 0 0 0       5
'24年3月30日 場所:逆井小 結果:負け
バッテリー:ねね・あいり・かいせい-こうすけ
初回の攻撃、あっさり二死となってから相手Pが突然崩れて四球続きとなり押し出しで1点先制。その裏の守りでは先発ねねがナイスピッチ!で10球で三者凡退とリードを守る。二回の攻撃では、ランナー四球出てからねねの絶妙なバント、こうすけ四球で一死満塁からけんしんがタイムリー二塁打で2点追加し、さらに二死満塁までチャンスを作るもあと一本が出ずに満塁残塁。
3
回裏の守りからPあいりに変えたが、今日はコントロールが安定せず、更に主軸にタイムリー打たれて一死もアウト取れずに4失点と逆転されてしまい、Pかいせいにチェンジ。タイミングを外す投球で二死まで行ったが、そこから味方のエラーも続き、あと一つのアウトが取れずにずるずるとこの回10失点、、試合が決まってしまった。
ピッチャーがねね一人では試合では勝てません。野球はつくづくピッチャーだと思い知る結果となりました。ピッチャーは大変だけど、その分とても楽しいポジションです。一番ボール触れるしね!でもその分とても責任のある、勝敗を左右する重要なポジションでもあります。マウンドを任されたなら、そのマウンドでの緊張感を楽しめる様になって欲しいな。
連盟春季大会 第2戦
二塁打:けんしん(2)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 1 2 0 1       4
柏ドリームス 0 1 10 x       11
'24年3月24日 場所:四小 結果:勝利
バッテリー:ねね・あいり・ねね-こうすけ・ねね・こうすけ
いよいよ連盟の公式戦が始まりました!ドキドキ。。
初回の守り。一死からショート内野安打のランナー盗塁の後、3番三振の二死からタイムリー打たれる。その後ねねが四球連発し押し出しもあってこの回2失点とリードを許す。裏の攻撃では、ランナー1人置いてけんしんがタイムリー二塁打、そして振り逃げの間にホームを踏み同点に追いつく。
二回からはPあいりに交代したが、とても安定したピッチングで03回も3者凡退で抑えて味方の反撃を待つと、3裏の攻撃では一死満塁のチャンスで今日4番に入ったゆうとが、ライン側ギリギリのタイムリーエン2で逆転!更に23塁のチャンスだったがその後の攻撃が繋がらずに2点止まり。しかし今日のPあいりは制球抜群で4回の守りも0で抑える。
そして2点リードしたまま最終回の守り。先頭内野安打で出塁を許しその次バッター三振、しかし次のバッタータイムリー打たれる。更に盗塁されてピッチャーWP、ランナー突っ込んだのをキャッチャータッチ出来ずに同点。。Pねねに戻すも相手5番にタイムリーエン2打たれて逆転されてしまったが、まだ1点差!と最終回の攻撃で先頭けんしんが2本目のエン2、更に盗塁して4番ゆうと四球、23塁の場面でかいせいがレフト前タイムリー打ち、セカンドランナーゆうともホームを踏んで劇的サヨナラ勝ち!となった。
まずは公式戦初勝利おめでとう!内容に不満は残るものの今日の様なシーソーゲームを我慢して逆転勝ちしたのは大きな経験!とプラスに考えましょうかね⁉︎次の試合でも勝つぞー!
連盟春季大会 第1戦
二塁打:けんしん(2) ゆうと
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
豊四季イーグルスB 2 0 0 0 3     5
四小地区少年野球クラブA 2 0 2 0 2x     6
'24年3月10日 場所:高田A 結果:勝利
バッテリー:こうすけ・かいせい・あいり・ねね-ねね・こうすけ
今日は対戦相手がまだ試合慣れしてない事もあって、5点交代特別ルールでやりましたが、課題の失点、相手にあげてしまう様なところも初回のピッチャーWPによる1失点(2死だったので勿体なかったけど)のみで、2回のかいせい、3回のあいり、4回以降のねね、と4人のピッチャーで四球は初回の1つのみ、2回からは全て三者凡退で抑えるという、とても安定した内容でとても良かったです🎵
攻撃では、初回はこうすけの2塁打、2回にゆうだいがレフト越えのHR3回はゆうとが初めてのHR!と、だいぶ当たりが出てきた気がします。
特に4回のねねのピッチングは、9球で三者凡退とストライク先行で相手打者完ぺきに抑えたナイスピッチ!でした(^^)
練習試合(5点交代ルール)
本塁打:ゆうだい ゆうと ねね
二塁打:こうすけ ゆうだい
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 5 4 5 5 5     24
若草 1 0 0 0 0     1
'24年3月3日 場所:松葉一小 結果:負け
バッテリー:ねね・こうすけ-こうすけ・ねね
初めて後攻めからの試合となりましたが、初回の守り、最初の1球目から打ち取った内野フライをエラー、そしてランナー23塁のピンチでこれまた打ち取った4ゴロをエラー、と初回エラーから3失点と、守備から試合に入る難しさを経験する。ただ2回の守りでは下位打線をしっかりと三者凡退で抑える。攻撃は相手Pに抑えられて2回まで0点。
1
点取られて4点を追う3回の攻撃。先頭こうすけ死球から3番けんしんがフルカウントからレフトオーバーのHR2点差になり反撃開始だったが、次の4回守りで二死三塁から打ち取った三遊間へのゴロが内野安打、更に次バッターも同じところに転がされてこの回二死から3失点と突き放されてしまう。時間的に最後の4回、あっさり二死となって先頭ねねが足を活かしてセーフをもぎ取り、そこから盗塁、そしてこうすけも内野ゴロセーフで、次のけんしんが4ゴロ、万事休すと思いきや相手にミスが起きて、最後のアウトを前に粘りを見せたが、最後は三振振り逃げアウトで今シーズン初黒星となった。
負けた試合で出た課題、特に守備の面でのミスだったり、試合への入り方を次の試合で修正出来る様に。そんな中だけどけんしんのHRはナイスバッチ!でした。あと途中セカンド変わったしょうたも強いライナーへよく反応して弾いても慌てずにアウト1つ取れたプレーは良かったです
🎵
北柏親睦低学年大会
本塁打:けんしん 二塁打:ゆうと
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
松葉ニューセラミックスJr 3 0 1 3       7
四小地区少年野球クラブA 0 0 2 2       4
'24年2月24日 場所:高田A 結果:勝利
バッテリー:ねね・かいせい-こうすけ
大会形式での初めての準公式戦でしたが、初回、二回とも攻撃では12番の快足コンビが出塁から得点し、守りでは先発ねねが安定したピッチングで、初回に相手4番に打たれたタイムリーでの1失点で防ぎリードを守る。ところが今日の攻撃では、34番が三振続きとブレーキでなかなか追加点が取れず、、4点リードのまま4回の攻撃では、ランナー23塁でこうすけが2点タイムリー二塁打!と欲しかった追加点を取って突き放し、時間的に最後の4裏守りでは、Pかいせいが先頭4番四球、その後タイムリー打たれて1失点したが、後続を三振等で抑えて逃げ切り勝利した。
先発ねねは、球数も少なく初めて39アウトを1失点と、しっかりと試合を作る先発Pの役割が出来ていた。キャッチャーもボールを止める、後ろにやらないプレーが段々と出来てきましたね。あとは攻撃がもう少し、三振を減らしてくれると点が取れる様になるんだけどなー。
北柏親睦低学年大会
二塁打:こうすけ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 2 3 0 2       7
紅虎Jr 1 0 0 1       2
'24年2月12日 場所:四小 結果:分け
バッテリー:ねね・こうすけ・あいり・ねね-こうすけ・ねね・こうすけ
昨日に続いて今日は同じ柏市のチームとの練習試合でしたが、今日は内野の間に飛んだフライをゆずりあって捕れない、牽制球を捕れずに失点、などアウトを取るべきところでアウトが取れず、守備で苦戦。。そのうちピッチャー、キャッチャーがイライラし出して四球やワンバンのWPで更にピンチを拡げる、そして5失点の特別ルールでチェンジ、というよくある悪い流れ。。攻撃では相手の好投手に対して2回まで三振7つ(1つ振り逃げ)。。これでは試合の流れは悪くなるよねー。
相手ピッチャー代わったところでチャンスがあり、ランナー貯めてゆうだいのタイムリー三塁打などでこの回逆転はしたが、またすぐ4裏の守りでピッチャー四球続きで押し出し、更に集中力を切らしてホームスチール、などやりたい放題やられて再度逆転されまたも5点ルールに助けられる。4点差を追う最終回では、今度はこちらが5点もらって再逆転!1点リードの最終回守りでは、初Pあいりが三振取り1アウト、その後四球出して上位打線でPねねにチェンジ。結局同点になり、サヨナラのランナー出しながら最後は4ゴロファーストアウトからホーム突っ込んだ二塁ランナーをホームクロスプレーでアウトにして、ギリギリ同点の引き分けで終了した。
特別ルールの5点チェンジによって、何とか試合っぽくなってはいるが、アウトを取るべきところで取れず、チーーン(-_-)と沈んでたら、本来なら10失点しててもおかしくなかった。ピンチの時に声を出してボールを呼べる選手、チームを盛り上げる選手になって欲しい。守りに自信が無いなら自信が付くまでひたすら練習あるのみです!ノックなどではなく、まずはキャッチボールだよ!まだそのレベルです。
練習試合(5点交代ルール)
三塁打:ゆうだい
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 2 0 2 6 5     15
柏ヤンガース 4 5 0 5 1     15
'24年2月11日 場所:四小 結果:勝利
バッテリー:ねね・かいせい・こうすけ-こうすけ・ねね
今シーズン低学年チーム初の練習試合。ドキドキ。。
初回の攻撃、無死ランナー満塁から5番かいせいが強い打球でショートグラブを弾いてタイムリーから先制!その後も得点して4点リードする。課題の守りではライトゴロ、Pフライ、ライトゴロでしょうたが2つアウトを取り、この回4球で三者凡退で抑える。2回の攻撃では代わったピッチャーからけんしんのHRなどで5点交代チェンジ。3回の攻撃ではランナー23塁でゆうだいの3ランHR!でリードを拡げる。
3
回の守りからは、マウンドには初ピッチャーのかいせいが立ち、先頭バッターをPフライ、自らアウトにして落ち着けたかな?初マウンドを1失点と上々のマウンドで抑えて、4回の攻撃ではまたも23塁でゆうだいこの日2本目となる3ランHR1人で6打点と大活躍!時間で最後の守りとなる4裏では、Pこうすけで先頭四球から1失点、その後二死まで抑えたが下位打線の小さな打者に四球続きで満塁のピンチとなり、押し出しで1失点はもったいなかった。それでも最後はしっかり三振で抑えて勝利した。
初めての試合で初勝利おめでとう!君たちはここからスタートとなります。今日の目標『守りで11アウト取る』は、6人の選手が達成出来ました!みんながアウト取れる様になるとイイね!また明日も試合があるので頑張ろう!
練習試合(5点交代ルール)
本塁打:けんしん ゆうだい(2)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
四小地区少年野球クラブA 4 5 3 5       17
リトルキング 0 1 1 2       4